憲章・組織・年報

野生動物研究センター憲章

image--declaration-01

野生動物研究センター構成組織

センターの研究は、野生動物のこころ、からだ、くらし、ゲノム、そして健康長寿の探究をめざします。 そのために、下記のような5つの研究部門で構成されています。 さらに1つの寄附部門、国内に3つの研究拠点、海外に7つのフィールドワークの研究拠点があります。

1.研究部門

比較認知科学、動物園科学、保全生物学、人類進化科学、健康長寿科学

2.寄附部門

福祉長寿研究部門

3.国内の研究拠点

幸島観察所
屋久島観察所
熊本サンクチュアリ

4.海外の研究拠点

ボルネオのダナン・バレイ
タンザニアのウガラとマハレ
コンゴのカフジとワンバ
ガボンのムカラバ
ギニアのボッソウ・ニンバ

5.学術交流協定など締結機関

動物園・水族館・海外の研究機関など

なおセンターの運営は、協議員会でおこない、
諮問機関として連携協議会があります。

年報