日付 種別
2015年03月31日 新聞報道(佐藤・村山)

読売新聞朝刊「イヌワシ27羽 個体識別」岩手県環境保健研究センター、国立環境研究所との共同研究によるイヌワシの遺伝解析が紹介されました。

報道

2015年03月23日 新聞報道(村山)

読売新聞朝刊「海の霊長類」イカの性格を遺伝子から解析する琉球大との共同研究が紹介されました。

報道

2015年03月17日 著書刊行(花村・西江・伊藤・中村他)

ナカニシヤ出版より、木村大治(編)で以下の二巻本が刊行されました。花村・西江・伊藤・中村が執筆しています。
『動物と出会うⅠ:出会いの相互行為』
『動物と出会うⅡ:心と社会の生成』

刊行物

2015年02月10日 論文刊行(中村・伊藤)

マハレのチンパンジーが散布する種子は大きいほど細長い:植物と散布者の相互作用の結果か?(中村美知夫・伊藤詞子)
Journal of Tropical Ecologyに掲載されました。

刊行物

2015年01月27日 公開セミナー「コウノトリ野生復帰研究セミナー」共催のお知らせ

2015年2月21日(土)多摩動物公園(東京)に於いて開催の公開セミナー「コウノトリ野生復帰研究セミナー─放鳥の新たなステージに向けて」を共催します。 (http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/topics/index.php 現在はリンク切れです)

イベント

2014年12月19日 野生動物遺伝資源データベースが公開されました

哺乳類から鳥類までの多様な動物種を対象に、多くの研究者が活用できる野生動物のDNAや細胞および個体情報のデータベースを、国立環境研究所、京都市動物園と共同で作製しています。
詳しくはこちら

2014年12月18日 論文刊行(金子・伊藤・坂本・村山他)

「PLOS ONE」に以下の論文が掲載されました。
フリーズドライによる野生動物の精子保存
詳しくはこちら

刊行物

2014年12月15日 2015年度共同利用・共同研究 公募開始のお知らせ

平成27年度 共同利用・共同研究拠点の公募を開始しました。

申請締切は、平成27年1月17日(土)必着となります。

2014年11月28日 11月30日ガーナセミナーを開催します

11月30日(日)13:00 京都大学100周年時計台記念館国際交流ホールIII
「ガーナを知ろう!」トークと写真や民芸品の展示をお楽しみください

イベント

2014年11月14日 特定助教の公募

野生動物研究センター・特定助教(京都勤務・動物遺伝学)の公募を行います。

公募

2014年11月06日 京都大学野生動物研究センター基金を創設しました

野生動物研究の促進・若手研究者育成のため、「京都大学野生動物研究センター基金」を創設しました。多くの皆様のご支援をお願い致します。

2014年07月11日 特定助教の公募

野生動物研究センター・特定助教(熊本サンクチュアリ勤務・比較認知科学)の公募を行います。

公募

2014年06月20日 「小学校国語」にオランウータンの記事掲載

平成27年度版「小学校国語 6年」(学校図書)に黒鳥英俊が執筆した「ジプシーとの約束」の掲載が決定しました。

2014年06月20日 論文刊行(植田・幸島他)

「PLOS ONE」(電子版)に以下の論文が掲載されました。
オオカミは目で語る? -視線を使ったコミュニケーションの可能性-

刊行物

2014年04月09日 幸島観察所のホームページを設置

新しく幸島観察所のホームページを設置しました。

2014年04月04日 人事異動

4月になり、何名かの人事異動がありました。「メンバー紹介」のページでご確認下さい。