京都大学野生動物研究センター基金

野生動物研究センターの教育研究関連施設の整備、野生動物の保全に関する啓発活動および社会との連携拡大などの事業を行います。

ご支援のお願い

 京都大学野生動物研究センターは、絶滅が危惧されている大型動物の保全研究を主な目的として平成20年に設立されました。大型動物の研究・保全を特に重視するのは、その多くが絶滅危惧種であり、その保全が他の多くの動物の保全にもつながるアンブレラ種であるにもかかわらず、寿命が長く研究が困難なため、保全研究が遅れているからです。

 たとえば、寿命の長い大型野生動物(ゾウ:70年以上、オランウータン:50年以上)の保全研究には、自然生息地に調査基地を維持し、何十年にも渡る長期調査を継続する必要がありますが、このような調査や調査基地の維持を科学研究費補助金などの短期の競争的資金で継続することは非常に困難です。また国内の研究拠点に関しても、京都大学及び本センターでは、必要な予算の獲得や研究施設の整備に努力を続けていますが、近年の予算削減の影響を受け、新しい施設の建設費はもちろんのこと、現在の施設の維持管理ですら予算の工面が困難になりつつある状況です。

 私たちは、このような困難な状況を打開すべく、このたび「京都大学野生動物研究センター基金」を新たに創設し、広く民間の皆さまのご支援をお願いすることにいたしました。

 経済環境が厳しい折に誠に恐縮でございますが、本募金の趣旨をご賢察いただき、格別のご支援を賜りますよう、伏してお願い申し上げる次第です。何卒、よろしくお願いいたします。

野生動物研究センター基金の使途

  • 1)教育研究関連施設・設備の充実・整備事業
  • 2)若手研究者等の支援・育成事業
  • 3)新技術開発等の産官学連携事業
  • 4)社会・地域との連携、講演会の開催等の社会連携事業

お申し込み方法

野生動物研究センター基金へのご寄付に際して、下記のとおり申込方法をご用意しております。
(いずれも京都大学基金を通じて、ご寄附頂きます。)
  • ・WEB申込フォームからのご寄附
  • ・継続的なご寄附
  • ・振込用紙によるご寄附
  • ・遺贈によるご寄附
  • ・法人・団体の方のご寄附
詳細はこちらをご確認下さい。

お問い合わせ

住所
〒606-8203
京都市左京区田中関田町2-24 京都大学関田南研究棟
京都大学野生動物研究センター

電話
075-771-4393

FAX
075-771-4394

メール
donation