共同利用・共同研究の様式

募集要項

 応募に関する全般的な説明と共同利用研究の概要です。最初にお読み下さい。

 募集要項 (日本語、MS Word) 募集要項 (日本語、pdf)

申請書・簡易報告書

共同利用・共同研究申請書(A, B)
 研究区分A、B(研究費の配分を伴うもの)を申請する場合
 申請書(A, B) (日本語、MS Word)
 Application form for Cooperative Study (A, B) (Category A and B, with financial support) (English, MS Word)

共同利用・共同研究申請書(C)
 研究区分C;施設・資料利用で、研究費の配分を伴わないもの
 申請書 C (日本語、MS Word)
 Application form for Cooperative Study (C) (Category C, without financial support) (English, MS Word)

野外観察施設 利用申請書・簡易報告書
 幸島観察所・屋久島観察ステーションの利用を希望する場合は、「共同利用・共同研究申請書」(研究内容等を記載)に加えて、野外観察施設 利用申請書もご提出ください。混み合っている場合、研究内容が承認されていても、お使いいただけない場合があります。
 野外観察施設 簡易報告書は、観察所および調査地の維持管理、危険の早期発見・予防などに用います。利用後、速やかに提出下さい。ご協力をお願いします。

 野外観察施設利用申請書 (利用希望日などを記入。日本語、MS Word)
 Use of Field Stations (English, MS Word)

 野外観察施設簡易報告書 (日本語、MS Word)
 Brief Report of Field Stations (English, MS Word)

Application for provisioning to Koshima monkeys
幸島でのニホンザルへの給餌は厳密に管理しています。給餌を伴う研究をする場合は、事前に申請し、許可を得てください。(内容によっては許可しないこともあります。)
 Application for provisioning to Koshima monkeys (English, MS Word)

実験室 利用申請書・簡易報告書
 京都・関田南研究棟の実験室の利用を希望する場合は、「共同利用・共同研究申請書」(研究内容等を記載)に加えて、実験室利用申請もご提出ください。混み合っている場合、研究内容が承認されていても、お使いいただけない場合があります。
 実験室簡易報告書は、実験室の維持管理、危険の早期発見・予防などに用います。使います。利用後、速やかに提出下さい。ご協力をお願いします。

 実験室利用申請書 (利用希望日などを記入。日本語、MS Word)
 Use of the Laboratory (English, MS Word)

 実験室簡易報告書 (日本語、MS Word)
 Brief Report of Laboratory (English, MS Word)

採択後の事務手引き・様式

 採択された方は、「事務手続きの手引き」をご覧下さい。その他の書類は、必要に応じてお使い下さい。

※研究費の配分がある方へ※
 本助成は、科学研究費補助金等の外部資金のように、研究費の総額を、採択者(個人やその所属機関)が受け取り、所属機関の事務で経理をするというものではありません。 京都大学野生動物研究センターにおいてすべての経理を行います。請求の都度、書類を京都大学野生動物研究センターに提出いただき、京都大学から、物品納入(役務提供)業者、立替請求者、旅費請求者に振込みをします。不明な点は、当センター共同利用担当まで、お問い合わせ下さい。

  • 事務手続きの手引き(2019.3版)
  •  全般的な手続きがまとめてあります。最初にお読み下さい。
  • 出張実施計画書(様式1)
  • 立替払承認申請書(様式2)
  •  研究費の助成を受ける予定の方は、年度初めにご提出ください。施設利用などで、研究費の配分枠がない方は、提出不要です。
  • 立替払請求書(様式4)
  •  消耗品を購入される時にご提出下さい。施設利用などで、研究費の配分枠がない方は、提出不要です。  立替払承認申請書(様式2)が事前に提出され、京都大学での承認を受けてからの請求となりますのでご注意ください。
  • 変更届(様式10)
  •  所属などを変更される時にご提出下さい。
  • 辞退届(様式11)
  •  やむを得ない理由で、辞退される時にご提出ください。なお、辞退を希望される場合は、事前に対応者にご相談下さい。
  • 銀行振込依頼書(別紙7)
  •  旅費を受け取る方や消耗品費の立替払いをされる方はご提出ください。すでに登録されている方や、施設利用などで、研究費の配分枠がない方は、提出不要です。

成果報告書

実施年度末日(3月31日)締切
成果報告書(日本語、MS Word)
Report Form (English, MS Word)

 研究成果の概要、出版、発表などについてご報告ください。
年度末以前に終了した研究課題や、実習などの教育目的による施設利用などは、早めにご提出いただいても構いません。
 なお、採択年度以降に、研究成果が公表される場合もあるかと思います。以下のような成果が公表されましたら、ご一報ください。

 学術雑誌(査読あり)
 学術雑誌(査読なし)
 本(分担執筆を含む)
 学会等での発表
 修士論文 博士論文、卒業論文
 一般向け雑誌
 報告書、紀要
 新聞、テレビなどのマスメディアでの紹介
 その他

提出先

 E-mail: kyodo(at)wrc.kyoto-u.ac.jp
 京都大学野生動物研究センター共同利用・共同研究担当
 〒606-8203 京都市左京区田中関田町2-24
 Tel: 075-771-4393
 Fax: 075-771-4394