女子ワイルドライフ・サイエンティスト養成講座

第4回:動物園で「種の保存」を体験してみよう!!!!



日時: 2013年 12月 22日(日)

13:00--16:30

会場: 京都市動物園


受付終了しました

定員: 20名(保護者・先生も含めます)

参加申し込みはメールで
girls-wildlife@wrc.kyoto-u.ac.jpまで

以下の事項をメール本文中に書いてください。
参加者のお名前,参加者の学年(差し支えなければ、学校名も)
参加にあたって、意気込みを一言(省略しても可です)

*先生や保護者の方が代表して申し込まれる場合には、
参加者全員の人数とお名前、学年を明記してください。

保護者の方,先生方の参加・見学も歓迎します


ツシマヤマネコって知っていますか?
日本の長崎県,対馬にしかいない野生のネコの一種です。
動物園の果たすべき役割のひとつに,野生環境で絶滅の危機に瀕している動物を,飼育環境で保護することが上げられます。 可能であれば,動物園で増やした個体を,本来の野生環境に戻すことです。
皆さんも,佐渡島のトキや,兵庫県のコウノトリの保護・繁殖事業のことは聞いたことがあるのではないでしょうか?
実は,ツシマヤマネコでも同じようなプロジェクトが進んでいて,日本の○つの動物園が参加しています。
京都市動物園もそのひとつで,繁殖用の施設もこの春の完成しました。
今回のプログラムでは,その意義について知ってもらうとともに,参加者の皆さんも,繁殖施設の環境整備の手伝いを していただきたいと思います。

今回のプログラムでは主に動物園の獣医さんに注目して,動物園の獣医さんの働く施設の案内や,獣医さんに何でも 聞いてみよう,というフリートークの時間も設けています。
この機会に,動物園のことをより深く知ってみませんか?

tusimayamaneko1.jpg(42786 byte)

プログラム
13:00 企画説明
13:10--13:30 「種の保全」に取り組む動物園のお話
13:30--15:00 ツシマヤマネコ繁殖施設の見学
       (実習)繁殖施設の環境整備
(休憩)
15:15--15:45 動物病院の見学ツアー
       (動物園獣医さんによる動物病院施設の案内)
15:45--16:30 獣医さんとのフリートーク・セッション
16:30 閉会


お問い合わせ&申込み先
女子ワイルドライフ・サイエンティスト養成講座事務局
girls-wildlife@wrc.kyoto-u.ac.jp
講演者への質問も受け付けます。気軽にメールしてください。
*メールには、送信者のお名前と学年(または年齢)を必ず書いてください。




女子ワイルドライフ・サイエンティスト養成講座のホームページに戻る