三谷曜子

三谷曜子

野生動物研究センター 教授

個人ウェブページ

生まれてから死ぬまでずっと海の中で暮らす鯨類(イルカ,クジラ)や,繁殖や休息は陸上で行うが,水中で餌を食べる鰭脚類(アザラシ,オットセイ)など,海の中で暮らす哺乳類を海棲哺乳類と呼びます.海棲哺乳類は,海洋生態系の高次捕食者として餌生物の捕食を通じて生態系に影響を与え, そして環境変動にも影響を与えられて暮らしています. 私たち人間とも様々な関係があり,相互に作用しています. 彼らと共に暮らす海が未来にもあるように,研究を通じて考えています.

E-mail
Change Language to   English
略歴 Biography
  • 2021.10-
    京都大学野生動物研究センター 教授
  • 2013.11-
    北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 准教授
  • 2008.11-
    北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 助教
  • 2008.4-
    国立極地研究所 日本学術振興会特別研究員
  • 2006.4-
    東京工業大学 日本学術振興会特別研究員
  • 2004.7-
    Texas A&M University 日本学術振興会海外特別研究員
  • 2004.4-
    東京大学海洋研究所・付属海洋科学国際共同研究センター 大学等非常勤研究員
  • 2003.4-
    国立極地研究所 大学等非常勤研究員

執筆文章
英文
  • Jimbo, M., Kita, Y.F., Kobayashi, M., & Mitani, Y.. Intraspecific differences in the diet of Kuril harbor seals (Phoca vitulina stejnegeri) in Erimo, Hokkaido, using DNA barcoding diet analysis. Mammal Research, 66, 553–563 (2021) doi Blog
  • Otsuki, M., Horimoto, T., Kobayashi, M., Morita, Y., Ijiri, S., & Mitani, Y.. Testosterone levels in hair of free-ranging male northern fur seals (Callorhinus ursinus) in relation to sampling month, age class and spermatogenesis. Conservation Physiology 9(1) coab031 (2021) doi Blog  
  • Furumaki, S., Tsujii, K., & Mitani, Y.. Fin whale (Balaenoptera physalus) song pattern in the southern Chukchi Sea. Polar Biology 44, 1021–1027 (2021). doi Blog
  • Uchida, M., Suzuki, I., Ito, K., Ishizuka, M., Ikenaka, Y., Nakayama, S.M.M., Tamura, T., Konishi, K., Bando, T., & Mitani, Y.. Estimation of the feeding record of pregnant Antarctic minke whales (Balaenoptera bonaerensis) using carbon and nitrogen stable isotope analysis of baleen plates. Polar Biology 44: 621-629 (2021) doi Blog
  • Mitani, Y., Kita, Y.F., Saino, S., Yoshioka, M., Ohizumi, H., Nakahara, F.. Mitochondrial DNA haplotypes of killer whales around Hokkaido, Japan. Mammal Study 46(3): 1-7, (2021). doi Blog
  • Hirakawa, Y., Horimoto, T., Suzuki, I., & Mitani, Y.. Estimation of Sexual Maturity Based on Morphometrics of Genital Organs in Male Northern Fur Seals, Callorhinus ursinus, Mammal Study 46(1): 41-51 (2020). doi Blog
  • Iwahara, Y., Shirakawa, H., Miyashita, K., & Mitani, Y.. Spatial niche partitioning among three small cetaceans in the eastern coastal area of Hokkaido, Japan. Marine Ecology Progress Series 637: 209–223 (2020) doi Blog
和文
  • 櫻木雄太,小林基樹,髙原英生,三谷曜子. アザラシ被害対策として定置網の金庫入口に設置した格子網に対するサケの行動.水産技術 12(1): 17-22(2019)Blog Blog