ず~なんよ

動物園大学8 in ひろしま安佐

  • Date: Wednesday March 21, 2018
  • Venue:Asa Zoological Park
  • Zoouniversity is free of charge. Registration is not required.
 
チラシ表
チラシ裏
 

参加御礼

「ず~なんよ。動物園大学8 in ひろしま安佐」は無事閉幕いたしました。お陰様で244名の参加となり盛況でした。ご参加いただきまして誠にありがとうございました。
写真クレジット:広島市安佐動物公園. 無断使用はお断りいたします
 

プログラム

09:00
開場・受付(入園ゲート)
Registration
09:15
開会のあいさつ
南 心司 (広島市安佐動物公園・園長)
Opening Remark
Shinji MINAMI
09:30

動物園の飼育係によるレクチャー

Caretakers' Lectures

我々はなぜオオサンショウウオなのか?~安佐から生まれた多様な活動の核心~
田口勇輝(広島市安佐動物公園)
How and why we take up the tasks on Japanese Giant Salamander~The core spirit in the diversity of activities created by Asa Zoo
Yuki TAGUCHI / Hiroshima City Asa Zoological Park
コウモリてんこ盛り~みんなが知らないコウモリの魅力~
田村千明(愛媛県立とべ動物園)
Tales of Bats ~What Charming Animals they are! ~
Chiaki TAMURA /Tobe Zoological Park of Ehime Pref.
密着タヌキの大家族
加藤俊紀(名古屋市東山動植物園)
Close to large family of raccoon dogs
Toshinori KATO / Nagoya Higashiyama Zoo and Botanical gardens
ば! クマおらんと?! ~ふるさとのいきものと園とのかかわり~
上野明日香(熊本市動植物園)
The role of the Kumamoto City Zoological and Botanical Gardens on local creatures
Asuka UENO / Kumamoto City Zoo
宮島にすむニホンザル ~モンキーセンターとの関わりは?~
根本 慧(日本モンキーセンター)
If we hold on together ~ Relation between Miyajima and JMC ~
Kei NEMOTO / Japan Monkey Centre
みんなに愛されすぎて困ってます ~赤ん坊誕生によるチンパンジーの反応~
平賀真紀(よこはま動物園)
There is something about ME ~Reactions of other chimpanzees to a new infant~
Maki HIRAGA / Yokohama Zoo
園内野生動物病院の裏側 ~野生動物の命について考えよう~
井上春奈(わんぱーくこうちアニマルランド)
Milking and analysis of composition of Giraffe’s milk through husbandry training
Haruna INOUE / Wanpark Kochi Animal Land
いろんな動物がやってくる ~のいち動物公園と保護動物たちの紹介~
金﨑依津子(高知県立のいち動物公園)
Various rescued animals are with us! ~Introduction of Noichi Zoological Park and rescued wild animals ~
Etsuko KANESAKI/ Noichi Zoological Park of Kochi Pref
動物園でみどりを育てる ~京都の森での環境教育~
瀬古祥子(京都市動物園)
Environmental education in Kyoto City Zoo
Sachiko SEKO / Kyoto City Zoo
演者と会場参加者のフリートーク
Free Talk in Caretakers' Lectures
12:30
昼食休憩
Lunch Break
13:30
ポスター発表
(動物科学館 1Fにて終日掲載)
研究者や動物園スタッフが、日ごろの研究活動について、また動物や動物園のあれこれについて、 わかりやすくポスターの前でお話しします。ぜひ足を運んでみてください。
Poster Session
@ Animal Science Center [1F]
14:30

特別企画 “里山”を考える

Special Debate: Let's think about "SATOYAMA"

コーディネーター: 伊谷原一(京都大学野生動物研究センター・教授)
畑瀬 淳 (広島市 安佐動物公園・係長)
渡部 孝(わんぱーくこうちアニマルランド・園長 )
Gen’ichi IDANI / Jun HATASE / Takashi WATABE
16:00
閉会のあいさつ
伊谷原一 (京都大学野生動物研究センター・教授)
Closing Remark
Gen’ichi IDANI
16:15
閉会
16:30
閉場
 

ポスター発表の募集(終了いたしました)

Call for poster presentation has now ended

みなさま

「ず~なんよ。動物園大学⑧in ひろしま安佐」のポスター発表に多数の方から申し込みいただき誠にありがとうございました。 大変勝手ながら、会場の都合で、募集を終了とさせていただきます。 締切よりも早い時期ではありますが、どうかご了承ください。

ただし若干数であれば、調整のうけ受付可能でもあります。発表のご希望がある場合には、個別にお問い合わせいただきたく存じます。問い合わせ先は、ポスター発表申込み先と同じEメールアドレスとなります。 ご希望に添えないこともあるかと思いますが、遠慮なくご相談ください。

今後とも、動物園大学をお引き立てくださいますよう、お願い申し上げます。 「ず~なんよ。動物園大学⑧in ひろしま安佐」でお目にかかりますことを楽しみにしております。

2018年2月21日
動物園大学・事務局

2018年2月23日 追記:ポスター会場全て埋まりました。これ以上はお受けできなくなりました旨、ご了承いただきたく存じます。


会場の都合で、最大掲示数が33件となっております。受付順とさせていただき、制限を超過した場合にはお断りさせていただくこともあります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

野生動物についての研究、飼育、動物福祉、保全、あるいは環境教育、動物園に関する発表であればどのようなテーマでも結構です。
発表参加費は無料です。
みなさまのご参加をお待ちしております。

申込方法
下の内容をメール本文に直接 書いてご送付ください。
提出先Eメールアドレス

件名を「ず~なんよ。ポスター発表申込」としてください。

申込者の氏名(日本語もしくは英語)
申込者の氏名(ローマ字)
申込者の所属先
申込者の連絡先(電子メール)
発表タイトル(日本語)
発表タイトル(英語)
※新しい試みとして、英語のタイトルを必須としました。発表内容を反映していれば、和文タイトルと英文タイトルが一致しなくても問題ありません。
発表者全員の氏名と所属先
発表内容の概要(100字以内)

※記入はすべて日本語あるいは英語表記(半角英数字)を使用してください。

申込締切
2018年2月28日(水)

Registration is now closed because all available spaces had been filled. Thank you for your interest.
Your participation is much welcomed!
If you want to give a poster presentation, please send the following information to with the heading "Zoouniversity 8 Poster Registration".

(1) Presenting author's full name, affiliation, and Email address
(2) Presentation title
(3) Name(s) and affiliation(s) of all author(s) of the presentation
(4) Presentation abstract (up to 50 words)

The deadline is February 28, 2018.


Presenter Guidelines

Your poster should be formatted to A0 portrait size (841mm x 1189mm) or smaller. Please hang your poster on the poster board showing the number matching your assigned poster number (we will provide instructions, push pins, and tapes on site.)

注意事項

当日配布するプログラムに、各ポスター発表の番号が記載されています。
その番号の掲示パネルにポスターを掲示してください。
ポスターの掲示スペースは、横841ミリ× 縦1189 ミリ(A0サイズ縦置き)を上限とします。
形式は自由です。
画鋲、テープ類は会場で用意します。

 
会場アクセス
Map
 
動物園大学 2018