※本イベントは終了しました 実施報告はこちら

ず〜どすえ。

動物園大学 in 京都


「動物園大学」が目指すもの
  1. 動物のよりよい暮らしのサポート(飼育技術の向上)
  2. 動物や、動物をとりまく環境の理解(飼育下から野生まで)
  3. 動物の健康、繁殖、福祉の充実
京都大学、および連携する動物園が協力して情報交換・共同研究・教育普及をおこなうプロジェクトをはじめます。

日時

2011年3月21日(月・祝)
9:30〜(9:00受付開始)

会場

京都会館
京都市動物園

主催

京都大学野生動物研究センター

共催

京都市動物園
名古屋市東山動植物園
よこはま動物園ズーラシア
熊本市動植物園
チンパンジー・サンクチュアリ・宇土

後援

日本動物園水族館協会
京都市教育委員会

プログラム (於: 京都会館 会議場)

プログラム本文のダウンロードはこちら(PDFファイル:1.82MB)
9:00受付開始
9:30開会のあいさつ (門川大作 京都市長)
9:405つの園によるレクチャー
木直子(京都市動物園) 「キリンのミライは子育て上手??」
近藤裕治(名古屋市東山動植物園) 「チンパンジーの群れづくり大作戦 in 東山動物園」
平賀真紀(よこはま動物園ズーラシア) 「知ってる?気になる?ズーラシア」
北川勇夫(熊本市動植物公園) 「海をこえカバのモモコがやってきた」
野上悦子(チンパンジー・サンクチュアリ・宇土) 「知っとるね? チンパンジー」
11:20演者と会場参加者のフリートーク
12:00昼食休憩
13:00基調講演
山本茂行 氏 (富山市ファミリーパーク園長・日本動物園水族館協会長) 「これからの動物園・水族館 ― 半端じゃないぞ、厳しいぞ。でも、進むか。」
14:15閉会のあいさつ

(於: 京都市動物園)

14:45 研究者と動物園職員によるポスター発表

  01. AS-HOPEボルネオオランウータン観察実習報告
  02. 野生キリンの暮らしをのぞいてみよう!
  03. ネコではないのにジャコウネコ
  04. 「チンパンジー・サンクチュアリ・宇土」って、どんなとこ?
  05. ヤブイヌ夫婦の子育て奮闘記
  06. 王子動物園で暮らすアカカンガルーの子育てと母子関係
  07. オランウータンにおける既知個体と未知個体の顔による見分け
  08. アミメキリンの妊娠診断および出産後排卵回帰時期と授乳行動量の推移について
  09. 動物園のゴリラは夜、何をしているの?
  10. 見たい!知りたい!チンパンジーの野生ライフ
  11. ヤブイヌの国内飼育経過報告
  12. コアラレトロウイルス(KoRV)の解析
  13. ウシ胎盤形成に寄与する新規内在性レトロウイルスの同定
  14. 飼育下フサオマキザルにおけるグルーミングの機能:グルーミングの多義性とその利用
  15. メスのニホンザルの群れに飛び込んだ野生オスザルの運命は
  16. ビオトープ製作
  17. 動物園におけるPCR法の利用
  18. 京都市動物園におけるチンパンジーの健康管理
  19. アカゲザルにおける鉄欠乏性貧血
  20. アジアゾウの夜間行動観察
  21. アムールトラの繁殖について
  22. ヤブイヌの飼育と繁殖について
  23. 吊り橋プロジェクトに参加して
  24. ガボン共和国での野生ニシゴリラの観察

京都市動物園にスタードームが設置されます(スタードームってなに?という方はこちらをご覧ください)。
スタードーム内で野生動物の保護、環境保全に関わるNPOによるブース展示を終日おこないます。

参加団体

*3月19日〜21日まで、京都大学と京都市の連携3周年記念事業「野生動物学のすすめ」を京都市動物園でおこなっています。

詳しくは京都市動物園のウェブページをご参照ください。
動物園のHP
動物園イベントページ