幸島観察所

更新日 2009年4月

幸島観察所の概要

 宮崎県串間市にある幸島観察所は1968年に京都大学霊長類研究所付属の「幸島野外観察施設」として建設、1983年には「ニホンザル野外観察施設幸島 観察所」として拡充改組され、2008年より京都大学野生動物研究センターの観察所との一つとなっています。現在、職員2名が常駐しており、主に天然記念 物である幸島野生ザル生息地における二ホンザルの調査を行っています。
また共同利用施設としても学内外の多くの研究者に利用されています。

所在地

 宮崎県南部(串間市)に位置し都井岬に程近い位置に幸島はあります。幸島はニホンザルを含めた島全体が「幸島野生ザル生息地」として昭和9年1月に天然記念物に指定されました。野生動物研究センター幸島観察所は幸島の対岸、串間市市木地区にあります。

幸島のサル

 幸島には2008年6月現在約100頭のニホンザルが生息しています。この幸島を一躍有名にしたのが「イモ洗いをするサル」です。1953年に一頭の小 猿がサツマイモの土を落とすために小川で洗い始めたのが最初と言われています。そしてこの行動が横に広がりをみせ、次第に他のサルも同じような行動を取る ようになりました。
 このように一つの行動が他の個体に伝播し継続することは「文化」だとされ、当時、人間以外は文化を持たないとされた風潮のなかで「文化を持つサル」として世界的に有名になりました。


ユニークな調査
個体識別法
 幸島観察所では一頭一頭のサルに名前をつけて調査を行っています。この方法は個体識別法といって個体を識別し個体ごとの記録を取る調査方法で、現在の生物の調査では多く用いられています。幸島ではこの名前の付け方には決まりがあって

  1. オスは動物の名前、メスは植物の名前
  2. 兄弟は同じ文字で始まる(EX:カメ、カバ、カケス)
  3. 同じ名前は二度と使えない
  4. できるだけ3文字以内
といった具合です。

体重測定
幸島観察所では幸島の野生ザルを対象に月一度の体重測定を行っています。野生下のサルを定期的に体重を測っているフィールドは非常に珍しいです。
どのように体重を測るかというと秤の上に餌(小麦など)を置いて乗ってくれるのを待つという非常に原始的ともいえる方法です。しかし、ただ待っているとい うわけではなく、個体の順位、親子関係などからうまくサルを誘導していきます。ここで日ごろの観察で得た情報が役に立つわけです。

幸島観察所の歴史

1934年(昭和9年)「幸島サル生息地」として天然記念物に指定される
1948年(昭和23年)幸島で最初の調査が行われる
1952年(昭和27年)日本で初めてニホンザルの餌付けに成功
1953年(昭和28年)イモ洗い行動が発見される
1967年(昭和42年)愛知県犬山市に京都大学霊長類研究所が設立
1968年(昭和43年)霊長類研究所付属「幸島野外観察施設」として建物が建設、技官2名が配置され本格的な調査が開始
1970年(昭和45年)幸島に生息するサルの体重測定を開始
1983年(昭和58年)「ニホンザル野外観察施設」として拡充改組され観察所の一つとなる
2008年(平成20年)京都大学野生動物研究センター幸島観察所となる

利用の心得

研究、実習を目的とする利用に限ります。
使用料はいただいていません。そのかわり、制約や義務も多いことをご理解下さい。
常駐の職員が2名います。施設を利用の際は職員に従ってください。また、掃除、洗濯、炊事など利用者の身の回りのことは自身で行ってください。
人数が少ないときは部屋を占有することも可能ですが、利用者の数によっては相部屋となります。利用期間中の部屋の掃除は利用者が行ってください。
炊事・掃除ができ、他の利用者と協力して生活できる研究者の方を歓迎します。

設備

  • 部屋:和室(8畳)、洋室(ツイン)、台所1、浴室1
  • 自炊設備、洗濯機、乾燥機
  • 通信、パソコン機器:電話、ファックス、インターネット(ADSL)、プリンター
  • 退去する際には私物(食料含)は一切持ち帰ってください

利用申し込み

施設の利用を希望する人は、2週間前までに所定の申請書を用いてお申し込み下さい。

  • 利用者多数の場合は、お断りすることがあります。
  • 利用目的や人数によっては、利用をお断りすることがあります。
  • 3ヵ月以上にわたる長期利用は、原則としてお断りします。
  • 利用された方は簡単な報告書をご提出いただきます。

●利用申請はこちら →共同利用研究のページへ

利用規定(作成中)

幸島観察所の利用実績

 幸島観察所の利用記録です。
 2009年度より順次公開しています。

 年度ごとにまとめてあります。数字をクリックしてください。

幸島観察所を利用した研究業績

連絡先
京都大学野生動物研究センター
〒606-8203 京都市左京区田中関田町2−24
FAX:075-771-4394
E-mail:kyodo(at)wrc.kyoto-u.ac.jp

京都大学野生動物研究センター幸島観察所
宮崎県串間市大字市木吹切16-1
FAX:0987-77-0251

リンク

串間市役所
バス時刻表・・・宮崎交通
列車時刻表・・・JR九州