井上 漱太

京都大学大学院理学研究科生物科学専攻修士課程
京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院(略称PWS)履修生

ポルトガルにて野生ウマの研究をしています。群れという側面から動物を理解しようと考えています。ドローンを使って上空からウマの群れを撮影し、個体の配置や動きなどが群れ全体の動きにどう広がっていくのかに興味があります。魚類・鳥類の群れとの動きの比較、また他の社会構造を持つ哺乳類の動きと比較できれば面白いと思います。

Eメールアドレス  
inoue.souta.25z
Change Language to   English
略歴 Educational History
  • 2016年
    京都大学理学研究科生物科学専攻修士課程 入学
  • 2016年
    大阪大学理学部生物科学科生物科学専攻 卒業
Publications

({{pub.year}}) {{pub.Journal}} {{pub.vol}} [doi]
学会発表 Conference presentations

  • Sota Inoue, “Understanding spatial positioning of individuals in feral horses by using a drone”, The 7th International Symposium on Primatology and Wildlife, Kyoto, Japan, March 2017
  • リングホーファー萌奈美、Renata MendonCa、井上漱太、平田聡、山本真也、「野生ウマ群におけるビジランス行動:群・個体レベルでの同調性の検証」、日本家畜管理学会・応用動物行動学会合同2017年度春季研究発表会、兵庫、2017年3月
  • 井上漱太、山本真也、リングホーファー萌奈美、Renata MendonÇa、平田聡、「ドローンを用いた野生ウマの群内個体配置に関する研究」、第61回プリマーテス研究会、O-9、愛知、2017年3月
  • 井上漱太、山本真也、リングホーファー萌奈美、Renata MendonÇa、平田聡、「半野生馬における群れ内の空間的配置の解析」、第35回日本動物行動学会、P1-04、新潟、2016年11月
  • リングホーファー萌奈美、Renata MendonCa、井上漱太、平田聡、山本真也、「繁殖・出産期における野生下ウマのビジランス:群構成と仔ウマ数の関係」、第35回日本動物行動学会、P2-07、新潟、2016年11月