KS report 2008.06

ロビン、ベル、サンゴ、コユキがのいち動物公園へ
ケニーとトーンがのいち動物公園からCSUにやってきました。

2008.06.05 ロビン、ベル、サンゴ、コユキ健診


  • ロビン

    ベル

    サンゴ

    コユキ
  • CSUの4チンプがのいち動物公園に出発する前に、健康診断と事前検疫がおこなわれました。
    事前検疫中の4チンプはケージの中で過ごすことになりましたが、少しでも快適に過ごしてもらえるようにスタッフが交代で遊び相手になったり、ケージに大豆フィーダーを取り付けたり、ハチミツなめができるようにしたり、様々なエンリッチメントをおこないました。

2008.06.10 ケニーとトーン到着


  • ケニー

    トーン
  • のいち動物公園からケニーとトーンが到着しました。あいにくの雨の中、トラックがCSU目前の坂道で立ち往生するなど、若干トラブルもありました。
    さすがに緊張した面持ちで自分たちの置かれている状況に戸惑っていましたが、のいちから同行してくださった飼育員の福守さんの誘導で輸送ケージからスムーズに検疫室に移動することができました。

2008.06.11 ロビン、ベル、サンゴ、コユキのいちへ出発

  • 朝6時からトラックへの積み込み作業が始まりました。この日もあいにくの雨。作業は難航しましたが、8時には出発することができました。
  • 夜の6時半には無事のいち動物公園に到着しました。のいちで4チンプは大歓迎されたようです。

2008.06.17 ケニーとトーン新しい運動場へ

  • ケニーとトーンの検疫も終わり、新しい仲間と暮らす施設へ移動しました。はじめて新しい運動場に出たふたりは緊張した表情で探索をしていました。これまでと比べものにならないほどの数のほかのチンパンジーたちの声を聞いて、トーンはアラートを発していましたが、比較的落ち着いていました。一方、ケニーは運動場を1周するのもやっとで、毛を逆立て、こわばった表情でやっとのことでディスプレイをし、自分を奮い立たせているようでした。
    これからしばらく運動場に慣れてもらい、1週間後には新しい仲間との生活が始まる予定です。
Previous Next
PAGE TOP