共同利用・共同研究拠点

採択後の事務手引き・様式

 採択された方は、「事務手続きの手引き」をご覧下さい。その他の書類は、必要に応じてお使い下さい。

※研究費の配分がある方へ※
 本助成は、科学研究費補助金等の外部資金のように、研究費の総額を、採択者(個人やその所属機関)が受け取り、所属機関の事務で経理をするというものではありません。
京都大学野生動物研究センターにおいてすべての経理を行います。請求の都度、書類を京都大学野生動物研究センターに提出いただき、京都大学から、物品納入(役務提供)業者、立替請求者、旅費請求者に振込みをします。不明な点は、当センター共同利用担当まで、お問い合わせ下さい。

  • 事務手続きの手引き(H29.3版)
  •  全般的な手続きがまとめてあります。最初にお読み下さい。
  • 出張実施計画書(様式1)
    立替払承認申請書(様式2)
  •  研究費の助成を受ける予定の方は、年度初めにご提出ください。施設利用などで、研究費の配分枠がない方は、提出不要です。
  • 立替払請求書(様式4)
  •  消耗品を購入される時にご提出下さい。施設利用などで、研究費の配分枠がない方は、提出不要です。  立替払承認申請書(様式2)が事前に提出され、京都大学での承認を受けてからの請求となりますのでご注意ください。
  • 変更届(様式10)
  •  所属などを変更される時にご提出下さい。
  • 辞退届(様式11)
  •  やむを得ない理由で、辞退される時にご提出ください。なお、辞退を希望される場合は、事前に対応者にご相談下さい。
  • 銀行振込依頼書(別紙7)
  •  旅費を受け取る方や消耗品費の立替払いをされる方はご提出ください。すでに登録されている方や、施設利用などで、研究費の配分枠がない方は、提出不要です。

報告書様式

2018年3月31日締切

2017年度に採択された方は上記の締切までに報告書をお送り下さい。
年度末以前に終了した研究課題や、実習などの教育目的による施設利用などは、早めにご提出いただいても構いません。

2017年度以前に採択された研究課題の成果を発表された場合も、この様式の「研究発表」の欄にご記入下さい。(すでにご報告いただいているものは結構です)。
共同利用研究による業績は、本事業の評価の際に重視されます。みなさまのご協力をお願いします。

報告書(様式12 日本語、MS Word)
Report Form (English, MS Word)



共同利用・共同研究のページ へ戻る